読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済人

経済やウェブやゲームなど、気になることを書いていくつもりです。

おすすめアプリゲームをランキングで紹介【人気のスマホ神ゲー】

スマホゲームアプリ おすすめ ランキング

私は子供の頃は勉強ばかりしていて、社会人になってからゲームを始めたのですが、小さい頃の鬱憤を晴らすように毎日ゲームを遊んでいます。

今や三度の飯よりゲームが好きと言えるレベルです。最近は「プレイステーションVR」や「ニンテンドースイッチ」が盛り上がっていますが、やっぱりスマートフォンで遊べるアプリゲームが一番アツいと思います

面白い作品が次々と生み出され、しのぎを削っています。
その中でも、個人的に自信を持っておすすめできるスマホアプリゲームを、ランキング形式で皆様に紹介していきたいと思います

それではさっそく紹介して行きましょう! 下に行くほどランキング上位となっております。

第40位 ロードモバイル

f:id:keizaijin:20170325184833j:plain

RTS(リアルタイムストラテジー)とMMORPG(オンラインロールプレイング)を見事に融合させた傑作。
広大な世界に王(ロード)として君臨し、3Dグラフィックで繰り広げる圧倒的な戦闘を展開する。
全世界3500万ダウンロードを突破し、ますます勢いを増している。

日本でもどんどんユーザーが増えている注目株のタイトルです。

最近のスマホアプリゲームの物凄い豪華さを感じます。

とにかく色んな要素があり、仲間と一緒に陣取り合戦をしたり、協力プレイや、ギルドチャットなど、本当に色んなコンテンツが充実しています。

これからゲーム世界がどう展開し、どんなドラマが繰り広げられていくのか、楽しみで仕方ありません。


第39位 脱出ゲーム garden(ガーデン)

f:id:keizaijin:20170325183343j:plain

画面をタップして進めていくアドベンチャー。
閉じ込められた状況からの脱出を目指す「脱出ゲーム」の傑作で、様々な仕掛けや謎を攻略する。

いわゆる「脱出ゲーム」というジャンルですが、画面をいっぱいにつかえて、音やグラフィックなども臨場感が出るので、スマホはアドベンチャーゲームに向いているメディアだと思いますね。

世の中にはたくさんの脱出ゲームがありますが、この「IzumiAristan」シリーズは、クオリティの高さとフェアネスで知られる良作シリーズです。

謎解き系のゲームでは、質の低いものであれば「ええ〜」と思ってしまうような理不尽なものがありますが、このゲームのギミックにはすべてに納得感があります

難易度は比較的低めなので、「脱出ゲーム」をこれから始めてみたい人にとってもオススメです。


第38位 ソーセージレジェンド - 格闘ゲーム

f:id:keizaijin:20170313165549j:plain

ソーセージ同士が戦う2P対戦格闘ゲーム。
ライバルを粉々にしながら、世界に散らばるソーセージを収集していく。

各方面で非常に評価が高いソーセージゲームです。
『ソーセージパーティー』という、明らかにアウトとしか思えない作品ともコラボしていますね。

ネタゲーに見えますが、純粋に格闘ゲームとしてもけっこう面白いのがスゴイところ。
気軽にできて満足度の得られるゲームでありながら、かなり本格的に対戦することも可能です。

世の中の色んなソーセージ(竹輪なども含むタンパク質でできた棒)を知ることができるので、ソーセージファン(意味深ではない)の方にもオススメのアプリです。


第37位 ドラゴンスラッシュ

f:id:keizaijin:20170313164604j:plain

美麗CGと壮大なストーリーが魅力の、旧き良きMMORPG。
個性あふれる仲間たちと、冒険し、競い合い、世界にギルドの名を轟かせよう。

『ナイトスリンガー』などで有名な、韓国の「ゲームヴィル」という会社が運営しているオンラインRPGです。
あらゆる大作・有名作がひしめくいまでは陰が薄いものの、安定して楽しめる良作だと思います。

アジア的な可愛さとカッコよさを持ちながらも、西欧のファンタジーのような壮大さを感じられる作品で、ずっとゲームの中に没頭していたくなる魅力があります。


第36位 シノビナイトメア

f:id:keizaijin:20170313162917j:plain

忍びたくても忍べない、美少女(クノイチ)達を描く青春物語。
「アニメ × RPG」がコンセプトで、テレビアニメを見ているかのようなド派手な戦闘を楽しめる。
シンボルエンカウントシステムで、四季折々をテーマにした3Dフィールドを駆け巡る。

40過ぎたおっさんながら、「萌え」というやつを味わうことができました。
個性豊かな4人の女の子達はみな可愛く、いつまでも見ていたくなってしまいます。

戦闘は、わかり易く華麗で、そこまでゲームが上手でない人も気軽にプレイできると思います。
なんとこのゲームは、ジブリの音楽を担当した久石譲氏などの豪華クリエイター陣を集結させており、ムービーを見るためだけにやってもまったく損はしないほどだと思います。

キービジュアルにピンとくるものがあれば、やってみるのが正解だと思います。


第35位 Tap Tap Fish - アビスリウム

f:id:keizaijin:20170228194832j:plain

神経を癒やしてくれる水族館のゲームで、岩を育てると、貴方だけの美しい海がスマホ画面の中に広がる。
どの魚も3Dで見ることができ、手の込んだバックミュージックやクジラの鳴き声、水しぶきなど、独特の海中の表現は見るに値するものばかり。

いわゆる放置系アプリですね。

「ねこあつめ」や「ひとりぼっち惑星」のような、時間を置いて、たまに見て、何かが育っていたりしたら嬉しい、というタイプのゲームです。

この「アビスリウム」は、海外の放置ゲームの中でもトップと言っていいほど人気の高い傑作です。

実際にやってみれば、それも納得してしまえるクオリティの高さです。独特の美しさの表現には、思わずぼんやりしてしまうほどです。
もちろん、美術ではなくゲームであり、自分で育てていく楽しさがあるのも醍醐味です。

万人に自信を持ってオススメできるアプリの一つですね。合コンで知り合った子から、「なんかいいアプリあります?」とか聞かれた際の無難な回答になると思います。


第34位 ポケモンコマスター

f:id:keizaijin:20170228193423j:plain

「ポケモン」のフィギュアを使って闘う、新感覚ボードゲーム。
フィギュアを組み合わせてデッキを組み、オンラインで全国のライバルたちと対戦。
相手のゴールに先に到達したほうが勝ちというシンプルなルールで、奥深い駆け引きを楽しもう。
AIがキミの心強いパートナーとなり、様々なサポートをしてくれるぞ。

以前は、ソシャゲには頑として参入しなかった任天堂ですが、その牙城が崩れて出てきた最初のアプリと言っていいかもしれません。

個人的には、ポケモンカードのデジタルTCGをスマホで出して欲しかったですね。「ハースストーン」や「シャドウバース」が流行していますが、ポケカのスマホゲームを出せば、今頃は任天堂の株価もうなぎのぼりだったと思います。

ただ、コマスターも、地味ではあれど、さすがに「任天堂&株ポケ」を感じさせるクオリティです。
少々運ゲーなところはあるけれど、AIのコンセプトもそれなりに面白く、ポケモン好きな人ならそこそこ満足できるように仕上がっていると思います。


第33位 予言者育成学園Fortune Tellers Academy

f:id:keizaijin:20170228191729j:plain

リアル連動ゲームで、現実世界のテレビ番組やスポーツなどの結果を予想する「預言者育成」ゲーム。
ストーリー性やゲーム性も充実していて、ゲーム世界とリアル世界を繋ぐ新しい試みになっている。

これは素晴らしいゲームですね。
コンセプトの良さで言えば、アプリゲーム界隈でも稀に見る良作だと思います。

現実の出来事を予測する「予言テスト」がテーマで、自分で予言するだけでなく、その結果について色んなプレイヤーと話し合うのもまた楽しいです。

キャラデザは「越島はぐ」、ストーリーは「藤澤仁」という大物が担当していて、ソーシャルやリアル連動のみならず、単品としてのストーリーも非常に充実しています。

ストアレビューを見ればわかる通り、プレイヤーからの評価も高く、関連のTwitterなどを追っていると、かなり熱中しているユーザーが多くいるみたいです。


第32位 【18】(エイティーン) キミトツナガルパズル

f:id:keizaijin:20170228185752j:plain

思考性パズルとストーリー要素が合わさった新感覚なパズルゲーム。
深層心理に囚われた「眠り姫」の中にダイブして、彼女たちを救い出す。

女性の深層心理に飛び込んで彼女を救い出すとか、キモオタにとってはたまらないコンセプトですね。

でも、オタク系な感じではなく、かなりオシャレな感じです。女性ユーザーも普通に好んでやりそう……むしろメンヘラにウケそうなゲームと言えるかもしれません。

繋がるパズルがなんとも言えず気持ちよく、何度もやりたくなってしまいます。


第31位 1ビットローグ ダンジョン探索RPG!

f:id:keizaijin:20170228183400j:plain

白黒1ビットのシンプルなドット絵で表現されるローグライクなダンジョンゲーム。
シンプルで懐かしいゲーム性で、無限の冒険が味わえる。
アプリも軽く、バーチャルパッドで楽々操作。

「ローグライクゲーム」って言葉、よく聴きませんか?
直訳するとローグみたいなゲームってことです。昔「ローグ」というコンピューターRPGが流行ったのですが、その影響が大きすぎて、一つのジャンルにまでなってしまったのですね。

「風雷のシレン」みたいなゲームが、ローグライクと呼ばれます。セーブとリセットがなく、キャラが死んだらすべてを失ってしまうとか、ダンジョンはどの都度ランダムに生成されるとか、RPGでありながらスコアを競い合う仕組みになっているものが、ローグライクとよく呼ばれます。

手軽にそれを経験したいなら、1ビットローグがオススメですね。
ゲームボーイやワンダースワンの表現感が、妙に中年の感性を突きます。ノスタルジーってこういうことなんですね。


第30位 街コロマッチ!

f:id:keizaijin:20170224121243j:plain

世界に認められたボードゲーム&カードホビーの『街コロ』をスマホアプリ化。
5分で街を作って遊べる、カジュアルにして深い新感覚パーティーゲーム。
一人で遊ぶことも、全国のプレイヤーと通信対戦することも可能。

スマホって以外とパーティーゲームが少ないんですよね。

『街コロマッチ』のようなパーティー系アプリゲームは貴重です
ストーリーモードで一人で遊ぶこともできるし、大勢でワイワイ盛り上がることもできます。

コインを奪い合うシンプルなルールながらも、戦略性があり、海外で賞を獲っただけに、そのゲームデザインにも目を見張るものがあります。


第29位 マジガーーーーール!!! (美少女育成シューティングゲーム)

f:id:keizaijin:20170224120049j:plain

「バトルシューティングゲーム」と「萌え」が融合。
学園で平穏な日々を送っていた個性溢れる美少女たちの世界に、魔獣が襲いかかる。
『マジガール』を率いて、新感覚の「打ち下ろしシューティング」で戦おう!

新しい感じのSTGです。
個人的には、ちまちました動作を要求される弾幕シューティングはそれほど得意ではないのですが、これは攻撃力と爽快感重視のシューティングなので、そこまで気合を入れずとも楽しめますね。

登場するキャラも、内田真礼さんや上坂すみれさんなどの豪華声優がボイスを担当し、パジャマ服やセーラー服など、好きな衣装を着せることもできます。

単純に美少女が好きだという人も楽しめると思います。かく言う私も美少女好きです。


第28位 ファイヤーエムブレム ヒーローズ

f:id:keizaijin:20170209165822j:plain

任天堂のセカンドパーティーが制作するシミュレーションRPG。
もともとキャラクターが死ぬと次の戦闘からは使えなくなるシビアなゲームだったが、ライトなスマホゲームになり、「ガチャ」も実装。
歴代FEの人気キャラが勢揃いし、攻撃を受けると脱衣するという謎のサービス要素も加わった。

もともと、私はファイヤーエムブレムの大ファンで、「蒼炎の軌跡」や「烈火の剣」などのタイトルもクリアしました。

「ヒーローズ」は、「命中」や「回避」といった運に左右される部分がなくなり、将棋のようなボードゲームに似た、新しい作品になっているように思います

さすがの任天堂というだけあって、キャラが好きな人と本格的なシミュレーションをやりたい人、両方が満足できるような仕上がりになっています。


第27位 イザナギオンライン -Samurai Ninja-

f:id:keizaijin:20170201202831j:plain

忍者が暗躍する和風の世界観で遊ぶオンラインRPG。
MMOらしく、リアルタイムでの協調やチャットでのコミュニケーションをとれるのと同時に、多彩なアクションが実装され、美しいフィールドを駆け回ることができる。

これは素晴しいゲームですよ! サムライ・ニンジャ・ゲイシャ・アッパレです!

和風な情景と、ダークな忍者的感性が、非常にマッチしています。
フロム・ソフトウェアの『天誅』など、このような世界観のゲームは以前にもありましたが、『イザナギオンライン』のすごいところは、これがMMORPGだということです。

ここまでアクション性が高いMMOというだけで評価に値するのに、世界観も素晴しいとなると、これはもうやるしかありません!


第26位 #コンパス 【戦闘摂理解析システム】

f:id:keizaijin:20170201202227j:plain

「ニコニコ動画」のドワンゴが贈る新感覚コミュニケーションバトルゲーム。
バトルとSNSが連動し、ゲーム内から「ニコニコ生放送」などを配信する機能も実装。
絵師やボカロPがカードや演出をプロデュースし、これまでになかったゲームの幕開けとなる。

私はニコニコ動画の関連には疎く、最近はYouTubeに負けてオワコンになっているのかな、という程度の認識でしたが、このゲームには度肝を抜かされました

まず、バトルゲームとして普通に面白いです。3対3のチーム戦で、試合時間は3分なのですが、短い時間にゲーム性が濃縮されています。これを考えただけでも大したものだと思います

そして、ゲームプレイが外部の様々なメディアと繋がっていき、メディアミックス企業である「角川ドワンゴ」の面目躍如といった感じでしょうか?
これからどうなるか楽しみなアプリです。


第25位 勇者ダンジョン

f:id:keizaijin:20170129133540j:plain

ノスタルジーな世界観でローグライク系RPG。
入るたびに形が変わる不思議なダンジョンで、剣や盾や杖などの武器を自分好みに強化。
一人プレイでゆっくりやり込みたい人向けの無料ゲーム。

『風雷のシレン』や『トルネコの大冒険』でおなじみの、不思議なダンジョンシリーズ風スマホゲームです。
シンプルで面白く、熱中してしまうスバラシイ仕組みで、ポチポチ時間を潰したいときに向いています。

こういうツボにハマるような「不思議なダンジョン」は、ストアに溢れていそうで、実は貴重です。その貴重なアプリの一つが、この『勇者ダンジョン』だと私は考えています。


第24位 乖離性ミリオンアーサー

f:id:keizaijin:20170129131906j:plain

4人協力プレイで手札のカードを出し合うキャラクターコマンドRPG。
誰とでも気軽に協力プレイが楽しめ、「チェイン攻撃」でノンバーバルな連携。
「歌姫」「傭兵」「富豪」「盗賊」の4役に別れ、独特の世界観を体験しよう。

スクエニのアプリですが、かなり異色なゲームに思えました。スマホアプリじゃないと、このようなゲームにはならないと思います。
ライトな連携オンライン協力カードゲームで、独特の面白さがあります。

特に秀逸なのはビジュアルやボイスも含むゲーム世界の演出です

『とある魔術の禁書目録』シリーズで知られる人気作家、鎌池和馬がシナリオを執筆し、ヒャダインこと前山田健一が音楽を制作、有名イラストレーターや声優が多数参加し、バーチャルでスタイリッシュなアーサー達の世界が形作られています。


第23位 三国天武

f:id:keizaijin:20170129114420j:plain

三国志を舞台にした本格ストラテジーゲーム。
ボイス・イラスト付きの美麗な武将たちと、知略・戦略がモノを言う戦略バトル。
世界中のプレイヤーとバトルすることができ、公式トーナメントの「世界争覇戦」も開催。

『クラッシュ・オブ・クラン』のような戦略ゲームを、三國志テイストにしたようなアプリゲームです。

しかし、安易な模倣ではなく、美麗イラストやボイス付きの武将や美女たちのキャラクター性が押し出され、クラクラにはない和ゲー的な楽しさが追求されています

操作感もビジュアルも運営もすべてにおいてレベルが高く、「このゲームになら時間を使っても惜しくないな」と思わせてくれる安定感があります。
ダウンロード数は2000万を超えていて、世界的にユーザーがいるのもオンラインゲームの魅力です。

三國系のゲームの中では最も成功したものの一つなのではないでしょうか?


第22位 星のドラゴンクエスト

f:id:keizaijin:20170129111158j:plain

スマホアプリに完全対応されて出た国民的RPG『ドラゴンクエスト』の新作。
自由なキャラクターメイキングで、見知らぬ仲間達と4人のマルチプレイができる。
歴代の魔王たちが登場し、手軽さと臨場感の両立した『スタンプ機能』で連携を計りながら、強敵に挑む!

このようなゲームをやると、やはりドラクエの世界観は素晴しいと、再確認させてくれますね!
「DQMSL」などのモンスターズではなく、勇者たちが魔王と闘う正式で王道なドラクエで、しかもスクエニは本気でスマホ対応して作っています。鳥山明やすぎやまこうちまで、制作に関わっているのです。

マルチプレイでスタンプを応酬しながら、タイミング合わせてスキルを繰り出したりと、「ドラクエの新境地」とも言える新しい面白さがありました。

前シリーズからのファンも、今までドラクエを遊んだことがなかった人も、ぜひ一度遊んでみることをおすすめします。


第21位 剣と魔法のログレス いにしえの女神

f:id:keizaijin:20170129105833p:plain

ブラウザゲームの時代からあり、無料ゲーム部門でランキング1位を獲得しつづけてきたオンラインRPGの最高峰!
片手で操作でき、シンプルながらも戦略性バツグンのゲーム性で、プレイヤーから長く愛され続けてきた。
チャットでおしゃべりながらの協力プレイや多彩なアバターなど、楽しい要素満載のMMO

牧歌的な世界観で、MMORPG的な「やさしい世界」を感じるゲームですね。長く愛されるのには理由があります。ずっとここにいたいと思わせるような何かがそこにはあるのです。

「ログレス」はプレイヤーとのコミュニケーションを重視していて、気の合う人とチャットでだらだらおしゃべりしたり、同じクエストを遊んでもいいのです。まるで『ソードアート・オンライン』の世界です。

キッズからベテランまで、色んな層のプレイヤーがいるので、そういう賑やかさがあるのも良いですね。RPGは日本が誇るべき文化だと思います


第20位 ベイングローリー(Vainglory)

f:id:keizaijin:20170127134027j:plain

3vs3のオンラインマルチプレイアリーナバトル。
課金によって勝敗に差が着かない「フリー・トゥ・ウィン」のゲームであり、スマホアプリながらもEスポーツが開催されている。
戦略性、アクション性、情報判断が試される、超本格的なゲーマーのためのモバイルゲーム。

日本ではあまり知られていませんが、国際的には、『ハースストーン』と並び、世界最大のEスポーツゲームと見なされています。日本はEスポーツが遅れていますが、海外では『LoL』を始めとしたMOBAというジャンルはとてもメジャーなものです。

また、洋ゲーはマッチョやクリーチャーばかりで、ビジュアルデザイン的に日本人にはあまり受けいられないらしいですが、『ベイングローリー』は美少女キャラが多めで、日本人やアジア人も受け入れられやすいと思います。

国内であまり見ないゲームジャンルですが、一度やってみると世界が変わると思います。おすすめです。


第19位 ディーモ(DEEMO)

f:id:keizaijin:20170127131744j:plain

ファンタジックな雰囲気の「リズム&音楽ゲーム」。
とある城の中で孤独な生活を送っている「Deemo」の元へ、記憶喪失の少女が落ちてくる。
「Deemo」はピアノを弾くたびに伸びていく木を発見し、彼女を空の上の世界に帰して上げようとするが……。

私が今までやってきたゲームの中でも、雰囲気の良さは間違いなく最高ですね。

親方!空から女の子達が!」みたいな感じで、空から落ちてくる女の子系のストーリーなのですが、胸に染み入る切なさがあり、中年男性の悲哀とも共鳴します。

私は「音ゲー」というのもがあまり得意でなく、好きでもないのですが、世界観と物語を味わうためだけでもやる価値のあるゲームです。音ゲーファンでこれを知らない人はモグリと言われても仕方ないでしょう。


第18位 実況パワフルプロ野球

f:id:keizaijin:20170127130324j:plain

コナミの大人気野球ゲーム「パワプロ」がスマホで遊べるように!
熱い青春が展開される「サクセス」が楽しめ、歴代のキャラクター達も登場し、様々なイベントが起こる。
充実の野球バトルも実装されていて、育成した選手でチームを結成し、「スタジアム」で全国のプレイヤーとの対戦も可能。

コナミの真骨頂と言えば、小島秀夫監督の『メタルギアソリッド』ではなく、スポーツ系のゲームであると私は思っています。
中でも、野球ゲームの「パワプロ」はその代表的なものでしょう。

パワプロには、野球のみならず、日本のスポーツ文化なるものが凝縮されていると、私はやってみて感じました。

私が初めてやった「パワプロ」は、このスマホ版なのですが、非常に良い体験をさせてもらったと思います。もし私が今、中学時代に戻れるのであれば、躊躇いなく野球部に入るでしょう。


第17位 スクールガールストライカーズ

f:id:keizaijin:20170127124330j:plain

「もしもの私」の力で戦う女の子たちのド派手な返信3Dバトル!
3Dグラフィックで描かれるガールズは、表情や動作の一挙一投足キュートで可愛い!
個性豊かな美少女が集う新感覚ラノベスタイルRPG!

2017年の冬シーズンに「TVアニメ化」も果たした、スクエニが贈るスマホゲームの名作です。

基本的には「ラブライブ!」や「デレマス」のような美少女系ゲームなのですが、女の子たちはライブ(音ゲー)ではなく戦闘(アクション)をやります。

変身3Dバトル」で様々なコスチュームに着替えるのですが、現代風ではなくSFファンタジー風の衣装が好みの方は、この「スクスト」をやってみることをオススメします


第16位 ねこあつめ

f:id:keizaijin:20170127120758j:plain

放置系ゲームで、アプリを開いたらいつのまにか集まってきた「ねこ」たちの写真を撮って、記録をつける。
「ねこ」を捕まえるわけではないけど、やってきた「ねこ」の回数や性格などは、「ねこ手帳」に自動的にカウントされる。
庭先に置く、遊び道具(グッズ)やゴハンの種類によって、どんな「ねこ」が来るのかが変わる。

ゲーム性と言えば、ただ部屋の餌や玩具を買い、部屋に設置しておくだけなのですが、その組み合わせによってレアねこが来るかどうかが変わります。

アイテム力と運が必要で、思った以上にゲームです。それでいて、ただアプリを時たま開くだけで癒やされます。たくさん時間を費やす必要がなく、空き時間の癒しになるので、万人にとってオススメできるアプリです。

特に猫好きの方からすれば最高でしょうね。


第15位 ケリ姫スイーツ

f:id:keizaijin:20170127113949j:plain

操作方法は簡単! ケリ姫を使って兵士たちを蹴っ飛ばすだけ!
飛ばした方向によって、兵士たちの攻撃が変化!
女性人気も高く、わかりやすさと楽しさで人気を博してきたスマホゲームのロングセラー!

女性ファンが多く、「白雪姫と7人の小人」みたいなゲームです。お姫様はドレスアップで強くなります。
男性向けというよりは、女のコ向けのテイストなのですが、おっさんの私でも楽しめました

スマホゲームアプリの初期からあるタイトルなのですが、スタミナ無制限で、いくらでもプレイできます。
パズドラと同じ「ガンホー」の制作ですが、さすがの技術の高さ、バランス調整の上手さを感じさせる、非常に良いゲームだと思います。
4周年記念を迎えましたが、今から遊んでも面白いと思いますよ。


第14位 にゃんこ大戦争

f:id:keizaijin:20170127120635j:plain

キモかわいい「にゃんこ」達を集めて、敵の城を攻め落とせ!
「にゃんこ」はスマホ画面の端から端まで歩いて行く。敵側と味方側の「にゃんこ」同士が正面からぶつかり合う。
爽快な「にゃんこ砲」などで敵を一気に蹴散らすことも。

いわゆる「タワーディフェンス」と言われるジャンルのゲームで、「にゃんこ」を繰り出していき、自分の領地を守ると共に、相手の領地に自分の「にゃんこ」を送り込んで制圧すれば勝ちです。

「にゃんこ」達はキモかわいく、ギャグセンス抜群です。一方で、ゲームとしても熱中できるようになっています。エンターテインメント性とゲーム性が高いレベルで両立した優作と言えると思います。

大物ユーチューバーであるヒカキンさんの変顔がキャラクターとして登場したりして、遊び心や悪ノリが満載のタイトルです。


第13位 ゴッダス(Godus)

f:id:keizaijin:20170127111413j:plain

あなたは世界を支配する神となり、自在に大地の形状を変え、自分を信仰する信者たちを集める。新たな土地を開拓し、文明を進化させていく。
どのような世界を創造するかは貴方次第、最高レベルの文明発展ゲーム。

文字通りの「神ゲー」です。
プレイヤーは神となり、自分の土地に信者を導いていきます。
癖がなく美しいフィールドの世界観がとても良く、ゲームの世界に浸りきってしまいます。

「ピーター・モリニュー」という世界的なゲームクリエイターがデザインした作品であり、すぐれた美意識やアイデアの詰まった名作です。2014年のベストゲームにも選ばれていますね。


第12位 ソウルリバース ゼロ(SOUL REVERSE ZERO)

f:id:keizaijin:20170123151827j:plain

美麗3Dグラフィックで描かれるリッチで本格的なスマホRPG。
セミオートで進む戦闘に、味方キャラクターのスキルを状況に応じて選択。
スワイプ操作で大迫力の「最終奥義(ソウルアーツ)」を繰り出す。
好みの英霊を育成してクエストをクリアしていこう。
フルボイス&美麗イラストで綴られる、破滅(ゼロ)に抗いし"記録"の物語――

かつてはメガドライブなどの家庭用ゲーム機を販売し、「ソニック」などのソフトでも知られる老舗メーカーの「セガゲームス」が、満を持して王道の本格スマホRPGに参戦しました

作り込まれたシナリオに、気合が入りまくりのアニメーション、そして主題歌まで付いてきます。
豪華声優陣とイラストレーター陣がそれぞれの「英霊」に命を吹き込み、セガの歴史に恥じない超大作になっています。

「やっぱりゲームと言えばRPGですよね!」という気分になる良作です。若い人達にも「SEGA」という会社のスゴさを知ってもらいたいです。


第11位 Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)

f:id:keizaijin:20170123160103p:plain

アニメ化もしている大人気ノベルゲーム「Fate」シリーズが、スマホに最適化されて登場。
伝説のシナリオライター奈須きのこや虚淵玄がシナリオをつとめ、完全新作のストーリーがゲームアプリ上で展開される。
テキスト量にして100万文字以上で紡がれる重厚なストーリーは圧巻!
プレイヤーはマスターとなり、英霊たちを操って、壮大な人類史の運命に立ち向かう!

もともとはエロゲーだった「Fate(フェイト)」シリーズですが、そのストーリーやシステムの面白さが話題になり、全年齢版が発売されて人気になりました。

サーヴァントを従えたマスター同士の聖杯戦争が描かれるFateシリーズとは少し変わっていますが、物語の面白さは他シリーズを凌駕しています。

TwitterやFacebookなどのSNSでも、「Fate/Grand Order」のシナリオの秀逸さが話題になっていますが、数あるスマホゲームの中でも、最もレベルの高いストーリーを展開しているタイトルだと思います。

前作をプレイしたことがない初見の方でも問題なく楽しめるようになっていますね。私も「Grand Order」から入って他のアニメシリーズを見始めましたが、フェイトの世界観は深すぎます!


第10位 モンスターストライク

f:id:keizaijin:20170123213403p:plain

通称「モンスト」! ルールと操作方法は超簡単!
自分のモンスターを引っ張ってとばし、敵に当てて攻撃するだけ!
4人の協力プレイが可能な「ひっぱりハンティングRPG」
みんなで盛り上がれるスマホゲームアプリの定番!

パズドラと並び、ゲームアプリの時代を築いたタイトルです。
4人までプレイでき、そうすることにスタミナ節約などのインセンティブがあったことから、学校や職場など、口コミで広がっていきました。

2016年は世界一収益を上げたゲームアプリとなり、全世界4000万人のユーザーが熱中しています。
まだやったことのない人は、世間知らずにならないためにも、とりあえず一度プレイしてみるとよいのではないでしょうか?


第9位 パズル&ドラゴンズ

f:id:keizaijin:20170123213352p:plain

パズル操作とロールプレイングが組み合わさった究極の「パズルRPG」
仲間を集めてチームを結成し、パズルの結果によってモンスター達が攻撃。
素材となるモンスターを集めて究極進化!
協力プレイも実装されてゲームがさらに楽しく!

あらゆる模倣作を生み出し、ネイティブアプリ系のゲームの草分けになったアプリです。
私がゲームアプリにハマったのも、パズドラがキッカケでした。「スマホでここまで面白いゲームができるのか!?」と驚愕した思い出があります。

パズドラがすごいのは、ゲームのバランス調整がしっかりしているところです。射幸心を煽り、ガチャを回させてお金を搾り取るのではなく、ユーザーにとって納得感のあるゲーム運営をしていたのが革命的でした。

開発会社であるガンホーのオンラインゲームを運営していた経験や、プロデューサーの山本大介氏の采配が優れていたのかもしれません。何にせよ、今からやっても色褪せないくらい面白いゲームです。


第8位 LINE:ディズニーツムツム

f:id:keizaijin:20170123222602j:plain

ディズニーのキャラクターがぬいぐるみになって、LINEアプリで遊べるパズルゲームに。
「ツム」を3つつなげてスコアをゲット! タイムアップまでに得点を稼いでハイスコアを目指そう。
「シンデレラ」や「マスター・ヨーダ」など、それぞれのツムの特殊スキルを駆使して自己新記録を塗り替えよう。

「LINE POP」や「LINE バブル」を始め、LINEゲームには「こんなのもあるの?」というくらい、様々なアプリがありますよね。その中でも一番人気があるのがこの「ツムツム」です。

単純にゲームとして面白い上に、ディズニーにIP(版権)を使っているのだから、人気が出ないわけがありません!

1プレイ1分で終わるので、空き時間に遊ぶのに最適なアプリですね。私の妻も仕事の息抜きによくツムツムをしています。


第7位 白猫プロジェクト

f:id:keizaijin:20170123205459j:plain

「スマートフォンで遊べるアクションゲームの金字塔!
通称「ワンフィンガーRPG」
コロプラが特許をとった「ぷにコン」搭載で、移動も回避も攻撃も、指一本で直感的に操作。
最大4人まで同時に遊べる「協力バトル」で、難関ダンジョンに挑みつくせ!

スマホのアクションゲームの代表的な作品で、男性のみならず女性ファンも多いです。

3Dグラフィックでモデリングされたキャラクターは可愛らしく、しかもぬるぬるとスムーズに動きます。
任天堂はDeNAと提携しましたが、スマホゲー業界の任天堂はコロプラだと私は思っています。
「動き」への強いこだわりを感じます。

ソウルボードの育成システムは楽しく、待ちを発展させるタウン要素や、キャラクターそれぞれとの会話も用意されていて、色々とすごいゲームです。


第6位 ぼくとドラゴン

f:id:keizaijin:20170123182957j:plain

起動後0秒で遊べるサクサク感が売りのリアルタイムバトルRPG。
指一本で操作できるシンプルな3Dアクションで、ギルドの仲間と協力バトルを楽しもう。
ドラゴンのみならず、美少女やイケメンのキャラも多数登場。ユニットの組み合わせで作るデッキの可能性は無限大!

「ぼくのなつやすみ」的なタイトルの良さがありますね。
子供向けのゲームに見えますが、カッコいいドラゴンだけでなく、綺麗なお姉さんもたくさん登場します。お父さんも大喜びです。

指でなぞってスライムを討伐していくのですが、シンプルで気持ちいいです。
一方、ギルドの仕組みはガチで、オンラインRPGの楽しさが詰まっています。
コラボイベントなども頻繁にやっていて、やりこめるイベントが盛りだくさんです。

どこか牧歌的で親しみのある世界観で、ついついプレイしたくなってしまうゲームです。


第5位 グランドサマナーズ

f:id:keizaijin:20170123192931j:plain

「これは記憶と絆の物語――」
こだわり抜いた美麗グラフィックで、多くの人が待ち望んだ王道を征く感動的なストーリー。
直感的なオート&アクションを組みわせた爽快バトルに、懐かしさと新しさを融合するこだわりのドット絵キャラ。
古の英雄達を召喚し、自分だけの最強チームを編成しよう!

やはりRPGは王道に限りますね。かなり頑張って作られたRPGだということがわかり、ドッド絵を意識して作られた背景も、かつてSFC(スーパーファミ)でやったドラクエやFFなどのロールプレイングを思い出しました。

「Apple Store」や「Google Play」でのカスタマー評価を見てると、低評価をつける人が多いようでしたが、正直このような場所に書き込むユーザーのレビューはあてにならないなと感じました。

ガチャで欲しいものが出なかった腹いせに☆1つみたいなやつです。やっかみやノイズに惑わされずに、実際に触ってみて自分で判断して欲しいものです。


第4位 うつしよの帳 -和風オンラインRPG-

f:id:keizaijin:20170123191325j:plain

全国のプレイヤーとリアルタイムで一緒に遊べる和風オンラインRPG。
女の子型式神「式姫」たちが、技や術を組み合わせて敵と戦う。
式姫たちの可愛いスタンプでコミュニケーションを取りながら、繋がったプレイヤーと協力して「大トバリ(レイドボス)」を倒そう。
どの式姫も個性たっぷりで、専用のドットアニメーションもアリ。
アップデートにより新しい式姫も続々追加予定。

日本らしい趣が取り込まれた和製MMORPGで、「和」の文化や、二次元文化の良さをしみじみ感じるゲームです。

全体的にわかりやすく丁寧で、仲間と「スタンプ」で意思疎通をするのがとても楽しいです。

「式姫Project」は、パソコンゲームの時代から続く由緒正しきオンラインRPGの名作ですが、それがスマホで遊べるようになったことに感謝です。
今までは知る人ぞ知る傑作だったのですが、ここでの紹介を機に、色んな方にプレイして欲しいです。


第3位 グリモア~私立グリモワール魔法学園

f:id:keizaijin:20170123162915j:plain

謎に包まれた魔法の世界、魔物との戦いでは、誰が死んでもおかしくはない。「…例えばの話だが、君は1年後、生きていないかもしれない。」
個性豊かな魔法少女が生活をおくる「グリモワール魔法学園」で、彼女たちと共に過ごし、共に闘って絆を深めよう。
「キズナと魔法の本格学園ライフ」が魅力の、ライトノベル感覚アドベンチャー。

ライトノベル……いわゆる「ラノベ」とゲームが一体化したような感じですかね。終始いちゃいちゃエロエロしてるわけではなく、けっこう残酷なテイストもあります。『魔法少女まどか☆マギカ』だってグロいですからね。

ですが、基本的には「心がぴょんぴょんする」ような癒し系アプリです。植田佳奈さんや小倉唯さんなど、人気声優の声を聴いているだけで、心が癒やされていきます。

この手のゲームは色々とやってきましたが、ストーリーもキャラも良質で文句無しです。ここ最近では一番オススメしたいレベルの良作ですね。
夫婦生活と子育てで荒廃したおっさんを優しく撫でつけてくれるようなゲームです。

魔法少女たち、もう可愛すぎてたまらんです。


第2位 シャドウバース

f:id:keizaijin:20170123171456j:plain

サイゲームスが贈る新世代スマホカードバトル。
それぞれの特徴を持つ7人のキャラクターを一人選び、数あるカードの中から40枚選んでデッキを作ろう。
「フリーマッチ」で気軽に対戦するも良し、「ルームマッチ」で友達と遊ぶも良し、「ランクマッチ」で世界中のライバルの中で頂点を目指すも良し。
無限の可能性を持つ本格トレーディングカード!

メイド騎士がいて巨乳がいてロリっ子がいてと、見た目だけで言えば完全に萌えゲーですね。しかし遊んでみるとまったく印象は変わります。超本格的なTCG(トレーディング・カード・ゲーム)なのです。

私はシャドウバースで初めてTCGを触ったのですが、自分でデッキを考えて組み立てる楽しさや、それが功を奏したときの嬉しさなど、筆舌に尽くしがたいものがあります。
最近はスマホで遊べるデジタルTCGが盛り上がっているのも納得で、アクションやRPGなどと同じように、これから一大ジャンルになっているのかもしれません。
遊戯王やデュエルマスターズなどのアナログのカードゲームを遊んでいた人には朗報だと思いますね。デッキを組み立てたらすぐにオンラインで遊べるので、デジタルTCGはオススメですよ。

頭を使うのが好きな人、考えるのが好きな人にとって、最高のゲームだと思っています。これからますますブームに火がつくつと思うので、とりあえずやってみては如何でしょうか?


第1位 オルクスオンライン

f:id:keizaijin:20170123174908j:plain

ノンターゲティング方式の戦闘システムを採用した、スマートフォン向けのオンラインRPG。
従来のMMOと比べてアクション性が高く、空中コンボなど、爽快感のあるゲームプレイが可能になる。
広大なフィールドは、ただ歩きまわっているだけで美しく、主人公は壮大な物語に巻き込まれていく。
ボスモンスターの協力討伐や、プレイヤー同士の対戦(PvP)が、アクション性バツグンで繰り広げられる。

数あるスマホゲームアプリの中でも、「神ゲー」と言っていい名作だと思います。

MMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)は、大人数がネットを介して、一つのゲーム世界の中に集まる試みです。
今まで数多くのMMORPGが、ゲーマーの心を捉えてきました。

オルクスオンラインのすごさは、アクションが高いMMORPGを作ってしまったことです
スピーディーにキャラクターが動き、プレイヤーの実力が反映されるアクション性と、大規模にプレイヤーが入り混じるMMOの楽しさが融合して、とんでもない面白さになっています。

課金の有無で強さに差がつく度合いが少なく、ある程度ゲームをやってきた人であれば、この作品の素晴らしさが理解できると思います。


もっと詳しいゲームアプリのランキングが見たい方へ

私も外部ライターとして少々ですが執筆に力を貸したランキング記事です。

200種類以上のアプリのランキングで、複数人で議論しながら順位を決め、ユーザーの投稿や投票も結果に反映されています。
かなり気合の入った記事ですので、こちらのほうもどうぞよろしくお願いします。