読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済人

経済やウェブやゲームなど、気になることを書いていくつもりです。

おすすめの海外ドラマをランキングで紹介!無料視聴ありの人気動画サービスも!

私は色んな人に「海外ドラマを見ること」をおすすめしています。

今まで洋ドラを見たことがなかった人も、本当に面白い作品を見ると世界が変わるかもしれません!

なぜ海外ドラマなのか?
単純に、めちゃくちゃ面白い作品がたくさんあるからです。海外では、ドラマは映画より質が低い……という時代は終わり、ドラマという形式でしか不可能な、独自の面白さを追求する段階に突入しています。

日本テレビ局のドラマは、中には面白いものもありますが、タレントを主役にして作るものが多く、それほどクオリティが高くない傾向があります。
一方で海外ドラマは、莫大な制作費を注ぎ込み、プロの監督と選び抜かれた俳優とで作られるので、見ればわかるのですが本当にすごいです。
映像にこだわりがあり、ストーリーにも哲学が込められていて、心から見て良かったと思える作品ばかりです。

私は海外ドラマで英語を勉強したと言っても過言ではないくらい、海外ドラマオタクを自称しています。
今まで見てきたものの中から、おすすめの海外ドラマを厳選してランキング形式で紹介していきます
第15位から第1位までを紹介します。ぜひ見ていってください!

第17位 死霊のはらわた リターンズ

f:id:keizaijin:20170128201128j:plain

人生に行き詰まり、酒を呑んだり女の尻を追っかけたりしている初老のアッシュは、うっかり「死者の書」の呪文を読み、悪霊を解き放ってしまう。

日本では「Hulu」という動画サービスで見れるドラマなのですが、サム・ライミ原作の、『死霊のはらわた』というカルト的な人気を誇ったカルト映画を、リメイクしています。

ホラーとコメディとアクションが合わさったような移植のドラマで、何も考えずに見て、スッキリ楽しむことのできる素晴しい作品です。

怖いのが苦手な人はちょっと見れないかもしれません。無理して見るものでもないですが、個人的にはけっこう好きです。


第16位 デスパレートな妻たち

f:id:keizaijin:20170128195855j:plain

アメリカのとある郊外に住む、はちゃめちゃで「お盛ん」な妻たちの、笑いあり涙ありのコメディドラマ。
サスペンスやミステリーの要素も取り入れられ、視聴者を決して飽きさせない。

2004年から2012年にアメリカで放送され、視聴率No.1を幾度も記録した化物ドラマです。特に女性から圧倒的な支持を得て、日本では「デスパ」などの略称で親しまれています。

コロンビアなど南米の国では、それぞれのリメイク版があるそうですね。それくらい、このドラマには普遍性の高いコンセプトがあるのです。

「desperate(デスパレート)」には色んな意味があるのですが、必死とか自暴自棄とか、まあそんな感じで、女性特有の明るくヒステリックなエネルギーをよく捉えている単語だと個人的には思います。


第15位 SUPERNATURAL(スーパーナチュラル)

f:id:keizaijin:20170122204353j:plain

幼い頃、超常現象によって母親を亡くしてしまったディーンとサムのウィンチェスター兄弟は、父親から特訓を受けて悪霊ハンターになっていた。
弟のサムは悪霊や妖怪を狩る生活に疑問を感じて、大学生活を送っていたが、父親であるジョンが姿を消し、兄と共に再びハンターとしての旅を開始する。

基本的には1話完結のオムニバス形式で、兄弟が超常現象と闘っていくアクション・ホラー・サスペンスです。

2人がアメリカの各地を回る道中に、悪霊や怪物に出会うロードムービーになっていて、アメリカの民間伝承や都市伝説に出てくる様々な超常的なものと対峙します。

様々な霊的なもの(ゴースト)が存分に出てきて、ホラー好き、オカルト好きにはたまらないドラマだと思います

f:id:keizaijin:20170122204408j:plain

ホラーのみをテーマにしているわけではなく、ファンタジー色が強いのですが、けっこう怖いです。

しかし1話1話が非常に面白く、段々と物語が大きくなっていく展開に、どんどん惹き込まれていきます。見て損はない名作だと思います。


第14位 HEROES(ヒーローズ)

f:id:keizaijin:20170122200518j:plain

突然、人々が空中飛行や未来予知などの特殊能力を持ち始める。大学教授、看護師、高校生、パソコンオタクなど、平凡な一般人が、突然自分の能力に気づき始める。自分の能力に使命感を感じる者もいれば、能力を恐れて隠そうとするものもいた。
一方で、特殊能力を悪用しようとする者が現れ始め……。

全米で大人気のヒーロードラマですが、作者の方が日本通で、作中ではかなり日本が優遇されています。アメリカで活躍する日本国籍の俳優マシ・オカが演じる「ヒロ」は大活躍するし、シーズン2に登場するプリンセス・ヤエコは、日本人の田村英理子が演じています。

日本人ならぜひ見ておきたい海外ドラマです!

f:id:keizaijin:20170122200527j:plain

「X-MEN」など、アメリカはSFヒーロー系の作品が人気ですが、個人的には「ヒーローズ」が好きですね。
ジャパニーズ・マンガ的な演出も発見できるので面白いです。

マシ・オカの演技が面白いのも見るべきポイントの一つです


第13位 ゴシップガール

f:id:keizaijin:20170122191913j:plain

マンハッタンで最もリッチな地区の名門私立校に通うセレブな高校生たちの、大人顔負けのリッチな生活と複雑な人間模様を描く。恋愛、友情、パーティー、セックス、そしてお金……。
1年前に何も言わず街を去っていった完璧な美女セリーナが、ある日突然街に戻ってきた。それがゴシップ好きの高校生達の間に大きな波紋を巻き起こす。

通称「ゴシガル」、ヤング版の「SEX AND THE CITY」とも言われていて、米国では若者層に絶大な人気があります。ティーンの女子で知らない人はいないというレベルのテレビドラマです。

f:id:keizaijin:20170122191920j:plain

おっさんの私からするといけ好かないガキ共なのですが、ストーリーはなかなか面白く、ファッションや文化、物事の捉え方など、色々と関心するところは多いです。

男性よりも女性のほうが楽しめる作品だと思います。妻はこのドラマ大好きですね。


第12位 Ballers(ボウラーズ)

f:id:keizaijin:20170122191111j:plain

マイアミを舞台に、フットボール選手たちの生活を描くコメディドラマ。現役のフットボール選手だけでなく、引退したスポーツ選手のその後の生活も描く。
フットボール界のスーパースターだったスペンサーは、アメフト選手たちの資産管理アドバイザーとして生計を立てようとしているが、プロの選手たちは曲者ぞろいで……。

これはすごいドラマですよ……。アメフトのドラマなのですが、アメフト自体を描いているわけではないのです。

アメリカはご存知アメフト大国で、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)がものすごく盛り上がっています。そこの選手は、国民的スターなわけですが、もちろん大金を得ます。
そのような選手たちが豪遊するシーンを見ているだけで、何か自分も楽しくなってしまうのです。

しかしそれだけではなく、引退後のスポーツ選手の厳しい現実も描かれます。
一度ついた豪遊癖は抜けずに、アメリカのスポーツ選手は半数以上が引退後に破産しているらしいです。その実態というか感覚が、これを見ているとよくわかります。

f:id:keizaijin:20170122190952j:plain

1話30分のドラマなので手軽に見れます。

わかりやすいストーリーも山場もあるわけではないのですが、ついつい見てしまいます。それでいて面白い!
有名選手それぞれの生活を追体験できるような楽しさがあり、数ある海外ドラマの中でも稀有な作品だと思います。

あと、オープニングシーンのムービーがカッコよすぎて惚れます。


第11位 ホワイトカラー

f:id:keizaijin:20170122170736j:plain

恋人のために脱獄を果たした天才詐欺師のニールは、知的犯専門チームのFBI捜査官ピーターに捕まってしまう。そこでニールは操作に協力する代わりに自由にしてほしいと取引を持ちかけた。
ニールは犯罪者としての能力を駆使してニューヨークに蔓延する知的犯罪を解決していくが……。

日本で最初に放映されたときのタイトルは『WHITE COLLAR 天才詐欺師は捜査官』でした。
スリリングが2人組みのクライム・ミステリーです。

凶悪な犯罪というより、知的犯罪がテーマであり、制作陣の頭の良さに驚愕します。

f:id:keizaijin:20170122170626j:plain

奔放なイケメンのニールと、真面目なピーターの組み合わせが見ていて飽きません。
最初は、騙されて逃げられるかもしれない関係から、段々と信頼関係が積み重なっていって……と、これ以上はネタバレになってしまうので言及は避けますが、なかなかに面白いので、気になる方は見てみてほしいです。


第10位 セックス・アンド・ザ・シティ

f:id:keizaijin:20170122193357j:plain

キャリー、シャーロット、ミランダ、サマンサの、ニューヨークに住む4人の30代独身女性が主人公。
恋愛、仕事、セックス、ファッション、妊娠など、多くの女性にとっての重要なテーマをコミカルに描くコメディドラマ。

女性に人気の海外ドラマとして知られていますが、男女問わず教養として見ておくべき作品です。
男性にとっても、女性の気持ちを知る上で色々と勉強になると思います。

エミー賞やゴールデングローブ賞を幾度も総嘗めにし、玄人からの評価も非常に高いです。

f:id:keizaijin:20170122193404j:plain

映画化もされ、関連グッズがたくさん発売され、世界中に熱狂的なファンがいます。
もはや説明不要の伝説的な名作なので、見て損はないです

まあ、これを退屈だと思う男は多いらしく、男女の好みの違いを説明するときなどによく引き合いに出されるドラマでもあります。


第9位 ボードウォーク・エンパイア 欲望の街

f:id:keizaijin:20170122174256j:plain

舞台は禁酒法時代のアトランティックシティ。時代の闇を利用して勢力を拡大した実在の政治家イーノック・ジョンソンをモデルにしたドラマ。物語は禁酒法時代の幕開けから始まり、アメリカの暗黒の歴史を描く。

『タクシードライバー』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などの名作を生み出してきた映画監督、マーティン・スコセッシが監督をつとめ話題になったドラマです。

流石と言うべきか、何気ない場面を抜き出しても美しく、演出の一つ一つに目を見張るべきものがあります。

f:id:keizaijin:20170122174452p:plain

制作費40億をつぎ込み、圧倒的な力量と熱量で、アメリカの闇の時代を描いています。アメリカという国の核心に触れるようなドラマで、非常に興味深く見れました。

映像的な残酷さはないですが、けっこう大人向けの作品です。


第8位 BONES (ボーンズ) −骨は語る−

f:id:keizaijin:20170122182045j:plain

骨から生前の人間の情報を読み取ることに習熟した法人類医学者のブレナン博士が、FBI捜査官のブースと組んで、難事件の捜査にあたる。
1話完結型で事件を解決していくサイエンス・ミステリー。

骨を愛する美人の学者テンペランス・ブレナン博士が主人公で、事件を解決していきます。ブレナンは、全米ライフル協会の会員で銃を愛し、アスペルガー症候群の傾向があり、テレビ等を家に置かず、色々と萌えポイントが高いです。

f:id:keizaijin:20170122182053j:plain

2017年に放映予定のシーズン12で完結ですが、200話近く同じ設定でストーリーを作っていながら、視聴者の人気が衰えないのは脅威的です。
作家志望の方や物語を作ってみたい方などは、このドラマを参考にしてみては如何でしょうか?


第7位 SUITS/スーツ

f:id:keizaijin:20170122163924j:plain

ハーバード大学出身しか雇わない一流法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士のハーヴィーは、天才的な頭脳と記憶力を持っているが大学を中退してしまったマイクを認め、助手として迎え入れる。マイクは学歴を詐称する形で働き、数々の難しい訴訟に挑戦していくが……。

リーガルドラマの最高傑作と言えばこれです。

アメリカは訴訟大国と言われ、弁護士がたくさんいて、何らかの問題を解決する際には弁護士やエージェンシーを通すというのが一般化しています。このドラマを見れば、そのようなアメリカのあり方がよく理解できると思います。
日本には良くも悪くも訴訟文化が根付いていないので、そのような視点で見るのも面白いかもしれません。

f:id:keizaijin:20170122163938j:plain

このドラマの魅力は、ハーヴィー、マイク、ルイスという男3人の、ホモソーシャルな掛け合いのように感じました。
私なんかはルイスという男に魅力を感じてしまいますね。キャラが立っているし、基本的には嫌われているのだけど、彼なりに周囲の人のことを考えるところに好感を持てます。


第6位 ウォーキング・デッド

f:id:keizaijin:20170122151343j:plain

アメリカの田舎町の保安官だったリックが目覚めると、町はほとんど壊滅し、「ウォーカー」と呼ばれるゾンビが徘徊していた。脳が無事なままウォーカーに噛まれると、自分もウォーカーになってしまう。生き残った人類は、「ゾンビによる世界の終末」を迎えた世界で、希望を見出していくことができるのか?

アメリカが誇るパニック・サバイバル・アクションで、抜群に面白いです。
ゾンビのビジュアルや、極限状態に置かれた人間の暴力など、かなり刺激の強いドラマなので、お子様と一緒に見ることは推奨できません

f:id:keizaijin:20170122151349j:plain

過酷な状況でも生き抜こうとする人達に勇気を貰える一方で、しだいに人間同士の抗争が多くなっていきます。スリル溢れるアクションドラマでありながら、極限状態での人間の社会性をテーマに扱った、すぐれて芸術性の高いドラマでもあると思います。

アメリカではほとんど宗教的な人気を持つゾンビものですが、日本人の私が見ても非常に楽しめました。オススメです。


第5位 シリコンバレー

f:id:keizaijin:20170122143910j:plain

シリコンバレーのベンチャー企業で働く内気なプログラマーのリチャードは、圧縮ソフトウェアのアルゴリズムを開発し、そのアルゴリズムが入札競争の真っただ中に置かれることになる。そこでリチャードが下した決断は……自らがSEOになることだった!
世界の最先端を行くシリコンバレーのクレイジーな世界で、リチャードは生き残ることができるのか?

比較的最新のドラマですが、非常にレベルが高いです。
あくまでも洒脱で、軽いテイストで話をまとめていますが、あらゆる才能や演出が詰まった作品となっています。これから海外ドラマもどんどんレベルが上がっていくのかもしれません。

従来の海外ドラマは1話1時間のものが多いですが、この『シリコンバレー』は1話30分で、サクッと見ることができます。展開がスピーディーで、短い時間に面白さが凝縮されています。

f:id:keizaijin:20170122143922j:plain

奇人・変人がたくさんでてきて、それぞれのキャラクターが強烈で、人種や宗教を扱ったブラックユーモアも普通に出てきます。色々とすごいドラマなので、見てみる価値は間違いなくあります。

IT業界やエンジニア文化、アメリカのベンチャー界隈などが戯画的に描かれていて、なかなか勉強になるドラマでした。


第4位 ゲーム・オブ・スローンズ

f:id:keizaijin:20170122161954j:plain

超大作ファンタジー小説『氷と炎の歌』を原作とした壮大なファンタジードラマであり、玉座を巡る名家の権力争いと、北から忍び寄る異形のものと人類との戦いを描く。
一人の主人公を設定せず、誰が死ぬかもわからない、どのような結末になるかもわからない、群像劇の形式で物語が進んでゆく。

最近のドラマの中で最もアツいのはこの作品なのではないでしょうか?
ドラマは映画に比べて低予算という印象がありましたが、『ゲーム・オブ・スローンズ』は1シーズンあたり100億円ほど使われていて、人気ファンタジー映画『ロード・オブ・ザ・リング』の1作ぶんと同じくらいかかっています。

お金をかければ面白い作品ができるというわけではありませんが、このゲースロはめちゃくちゃ面白いです。
しかも、ここまで金がかかっていながら、王道のストーリーではなく、主人公のいない誰が死ぬかもわからないようなストーリーで、物語が展開して行きます。

f:id:keizaijin:20170122162003j:plain

ものすごく面白いのですが、完全に大人向きのドラマです。エロいシーンやグロいシーンが非常に多く、小さな子どもには絶対見せられません。

しかし、性や暴力を、生々しく、手加減せずに全力で描いているからこそ、『ゲーム・オブ・スローンズ』のリアリティのある世界観が描かれているのです

舞台は中世ヨーロッパで、ドラゴンのような生物や魔法も登場します。
今までになかったような作品であり、度肝を抜かれるほど面白い作品です。世界中で話題になっている人気作です。
残酷なシーンなどが苦手ではない人は、絶対に見たほうがいいという名作だと思います。


第3位 タイラント -独裁国家-

f:id:keizaijin:20170122183951j:plain

中東にある架空の独裁国家「アブディン」では、アルファイード家が国を収めていた。自分の国に横暴に嫌気がさし、アメリカで小児科医をしていた次男のバサム・アルファイードは、甥の結婚式に出席するためアブディンに帰国する。
しかし滞在中にトラブルが起こり、しばらくアメリカには帰れなくなる。そして、国を治める兄のジャマル・アルファイードの政治に驚愕し……。

タイラント(tyrant)とは「独裁者」という意味で、現実には存在しない架空の国ですが、中東の独裁国家が舞台になっています。(現実に存在する国だったら政治的に問題になるでしょう!)

国が嫌になって逃げ出した次男が、兄の横暴を知ってどうするか……という形でストーリーが進んで行きますが、次第に弟のほうにも狂気が見え隠れするようになり、物語の深みが一気に増してきます

f:id:keizaijin:20170122183957j:plain

国の政治をテーマにする壮大な物語でありながら、一方で人間の心の微妙な領域を丁寧に描写していて、アメリカのクリエイターの凄さに恐れ入ります。

動画サービスの「Hulu」で視聴したのですが、ここ最近の新作の中で個人的に一番ヒットしたドラマでした。序盤からドライブのかかるような面白さがあり、一度見たら一気に惹きつけられると思います。


第2位 プリズン・ブレイク

f:id:keizaijin:20170122131834j:plain

副大統領の弟を殺したという容疑の冤罪で逮捕され、死刑判決を受けてしまうリンカーン。
弟であるマイケルは、兄リンカーンの無実を信じ、彼を救い出すためのプリズンブレイク(脱獄)を企てる。
わざと銀行強盗をし、目論見どおり兄と同じ刑務所へ収監されることができたマイケルに待ち受けていたものは……?

アメリカという文化が生み出した、最高のエンターテイメントです。日本でも有名になったので、知っている方は多いと思います。

笑って踊って……というエンタメではなく、大人のシビアな物語です。すべてが上手く行くわけではなく、第1話時点で、マイケルはいきなり監獄の厳しさを思い知らされます。

f:id:keizaijin:20170122131844p:plain

主人公のマイケルは、監獄というシステムに、己の知力・体力・精神力のすべてを持って立ち向かうのですが、毎回ハラハラドキドキの連続で、「物語に振り回される」というレベルの面白さです。

本作を海外ドラマのベストワンに挙げる人は多いですが、見ないと人生損するレベルのコンテンツなので、時間があるときにぜひ見てほしいです。


第1位 HOMELAND(ホームランド)

f:id:keizaijin:20170122145332j:plain

イラク戦争で戦い、8年間行方不明だったアメリカ海兵隊軍曹のニコラス・ブロディが発見される。アメリカ政府は、戦争を正当化するためにも、彼を英雄として国内に迎え入れる。
一方、CIAに所属し、躁鬱を持ちながらも非常に優秀な女性キャリー・マティソンは、ブロディは戦争捕虜だった時期にアルカイーダに転向し、アメリカへのテロ攻撃のために戻ってきたのだと信じるようになる……。

アメリカの政治、テロ、イスラムとの文化的衝突を扱ったドラマで、ちょっとIQは高めなのですが、人生の糧になるほどの面白さです。

今まで生きてきてこれほど面白いドラマを見たことがない」というレベルでハマりました。というよりハマっています。現在はシーズン8まで続いていて、続編も作られています。ただドラマを引き伸ばしているのではなく、それほどまでに人気があるのです。

f:id:keizaijin:20170122140239p:plain

もっと知られていい大傑作なのに、日本ではあまりメディアに紹介されたりしないのが残念です。その理由として、政治的な思想を含む問題を使っていることと、エッチなサービスシーンが多めだからかもしれません。

ただ、内容は圧巻の面白さです。シーズンを通して見ようと思えばかなりの時間が必要ですが、とりあえずシーズン1だけでも十分に満足できます。

このような素晴らしい作品があまり知られていないのは「人類の損失」というレベルです。思想的なことを抜きにして、サスペンスドラマとして文句なしの面白さです。


海外ドラマを見るためのおすすめの動画サービスは?

今まではTSUTAYAやGEOなどのレンタルビデオ店で借りるのが王道でしたが、ドラマの場合、映画と違って多くのDVDやBlu-rayを借りる必要があり、手間もお金もかかります。

私は、これらのドラマはすべてネットの動画サービスを使っています。
例えば、私が登録している「Hulu」であれば、月額1000円でいくらでも見放題です。ネットが使える環境なら、動画サービスが断然お得だと思います。

ちなみに、これまで紹介してきた第1位から第15位までのすべての作品は、「Hulu」を使えば視聴することが可能です。控えめにいって凄すぎます。誰もが海外ドラマを安く手軽に見られる時代がやってきたと言えるでしょう。

2週間のお試し期間もあるので、気になる方は試してみてください。


ランキングの反省と備考

現在も色んなドラマを視聴し続けているので、新しい情報が入りしだい、ランキングの順位を更新したり、新しい作品を付け加えたりする場合があります。
また、文章なども追記・修正していきたいと思っています。

それでは、お読みいただきありがとうございました。