読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済人

経済やウェブやゲームなど、気になることを書いていくつもりです。

おじさん、働きすぎて疲れちゃった

仕事

ここ数日は忙しすぎて参った。

人間、忙しいうちが華であるとは思うのだが、それにしても……という感じである。いくつかの生活習慣病の自覚がなくもないが、気力と売り薬でなんとか誤魔化している。
時間ができたら病院に行こうとは思ってる。もういい歳なのだ、いつ倒れるかわからないし、それで迷惑を被るのは自分以上に他人である。


ここ最近は、某AI系のベンチャーにコミットしていた。
自分は技術には疎い人間だったし、今もその関連には自信がないのだけど、それでも、AIによって、自分の生活が変わっていくな……という実感のようなもの、手応えのようなものを、今たしかに感じている。
私の同級生の官僚共々の仕事は、20年後くらいにはなくなっているかもしれない。


内部の事情の詳しいことは言えないが、私の裁量によって左右される度合いが大きく、年甲斐もなく頑張ってしまった。正月は帰省もせずに、1日3時間睡眠でプレゼンの資料を詰めていた。睡眠や休息をしっかりとったほうがいいと思いつつも、無茶なやり方をしてしまったものだ。

しかし、そういうベンチャー特有の働き方は心地よくもあった。
がむしゃらになって働くとはいいものだな、とも思った。


その反動からか、忙しい時期を過ぎて張り合いを無くしたからか、ここ最近はやる気がなくなっている。
ちょっと前に若者の影響で始めてみたブログをすっかり放置していたが、また初めてみるのもいいかもしれない。


でも、私は具体的な目標がないと何も動けない人間だってことがよくわかった。
アクセス数を目指すか、収益を目指すか……。


ブログでちょっとした金を稼ぐという発想は、まあ私のようなおっさんはともかく、若い人にとっては悪くないと思う。
20代くらいの歳であれば、月の5万円ほど追加収入があれば、遊びの幅は大きく広がるだろう。

月に1度、いいところで飯を食うとか、いい服や靴を買ってみるとか、そういうことをするだけでも、人生の幅は大きく広がるのだろう。


まあ、若い内は働いとくべきかもしれない。自分もあの頃は全力で働いてよかった。今も働き過ぎてるのだけどね。
やっと休みがとれたので、バンコクあたりにでも旅行して心身を癒やしてこようかしら。


f:id:keizaijin:20170118214152j:plain