読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済人

経済やウェブやゲームなど、気になることを書いていくつもりです。

自分が一流になるために心がけていること

キャリア

「一流」という言葉に特別こだわるわけではありませんが、自分自身でそれを規定することによって、生活を律することなどができればそれもいいのではないかな、と考えています。

自分が普段から心がけていることを述べていきたいと思います。

f:id:keizaijin:20161121183954j:plain

無理矢理にでも今まで興味がなかったことを知ろうとしてみる

人間とは本来保守的な生き物です。
特に、20代をすぎると、どんどん趣味が固定化していきます。

何か一つのことを突き詰めるというのはとてもいいことです。
視野を狭くすることで、あえて一つのことを効率よく極端にこなすことが可能になる場合があります。

よく有りがちなのは、ブラック企業の経営者などですね。
しかし、リスクが大きく。他人への配慮にかけたり、偏見を疑わないようにどんどんなっていきます。そうなると行き詰ったときに、打つ手がなくなるのですね。

だから、セーフティーのためにも、今まで知らなかったいろんなことに興味を持つのがいいと思います。

具体的な方法として、「雑記ブログ」を読む、というのがいいと思います。
ニュースやメディアは情報の質が高いのですが、書くライターの方は一貫性が求められるので、少々雑な内容であっても、新しいことに興味を持つために雑記ブロガーさんを追ってみるのは、いい手段だと思います。

私はfeedに好きなブロガーさんを登録して、毎日目次だけでも目を通すようにしてくれます。
Twitterなどもいい方法だと思うのですが、私はまとまった文章のほうが好みなので、ブログを活用しています。

毎日勉強する習慣をつける

普通の人は、勉強ができません。
インターネットやゲームなどが身の回りにある環境では尚更だと思います。私も、生活習慣などが乱れてしまうと、仕事も勉強も手がつかなくなってしまったりします。

一番オススメの勉強法は、毎朝決まった時間にやることです。

朝起きた後と寝る前に歯を磨くのですが、それと同じで、毎日勉強するのです。

学生の頃や勤め人だった頃は、英語や法律を勉強していました。

「大人」になることのメリットは、自分の好きなことの勉強に時間を使えることですね。
最近は、学生の頃に苦手だった物理や数学を積極的に学習しています。

重視しているのは、「毎日勉強する癖をつける」ということです。休日や祝日も関係ありません。とにかく、やらないと気持ち悪い、となるまで徹底的に習慣できるのです。

普段から勉強する癖をつけておけば、仕事などで何かを勉強する必要に迫られたときも、いつもやっている勉強の内容を仕事用に転化するだけでいいので、負担は少なく済みます。

異性には積極的にアプローチする

私はイケメンではありません。しかし、せめて心はイケメンになりたいと思っています(笑)

やっぱり、自分を正そうとするとか、頑張ろうと思えるのって、異性がいるからだと、私は思ってしまうんですね。

私も年齢的にはいいオッサンで、同世代を見ていても、自分がオッサンであることに慣れきってしまって、身だしなみなどに注意を払わなくなる人が多いんですね。
それはよくないと思うのです。

私は体系も20代の頃を維持していますし、「どうせおっさんだから」ということも思わないようにしています。
当然ですが若い女の人は好きです(笑)

別に、何かを狙えとか、そういうことではありませんよ。
ただ、まあこれは異性に限らないことかもしれませんが、「相手は自分のことをどう思っているんだろう」「相手は今自分に何を求めているんだろう」という、「緊張感」のようなものを持ち続けようということです。

こういうこと言うと、草臥れたオッサンは息を巻いて「くだらねえ!」と言いたがることが多いし、現実の場では口に出さないのですが、大切なことだと思います。

だからどう、というわけではないのですが、私は同世代の中ではそれなりにモテるほうだと思っています(笑)




以上、何らかの参考になりましたら幸いです。